2011年07月01日

本気で光速すぎる 壱

いい加減ネットから離れすぎていると自覚するまでに、軽く一月以上はかかる風壱です。こんばんわ。
本家様の方では七尾さん主催のカーニバルイベントが盛り上がっていたようで、皆さんの投稿を見てはニヨニヨしてます←
大幅すぎる遅刻でも、大丈夫なのかしら…。
うーん。

とりあえず、ネタの神様が常時そこに居ればいいのに。
とか阿呆な事を呟きながら、今回の本題。
以前のオフ会(遥かなる過去)で口走った、音楽の都の事をちまちま纏めてみようという。
キャラ動かしきれてないとかは、一先ずたっかい棚の上に上げておきます。

以下、頭の中で練り練りされてる設定。

都市名 フォルタシア
種別 島・都市
位置 ウィンクルムから東南東
規模 大きさは都市と呼ばれるものだが、人口密度は低い。学園を中心としているため、年度毎の人口変動も大きい。
気候 常春の温暖気候。夏冬は短く、春秋が長い。
人種 移住、留学に因って多様。在来種は人間。
特産品 音楽、スコアクリスタル、魔法楽器
イベント 半年に一度開催される音楽祭
現領主 フレデリック・ピアネスティレ(65)

特徴 
どこか近くの国に所属している(はずの)音楽の都。
尚、代々の領主は学院の中から、技術、人柄等の最も素晴らしい人が選ばれる他、領主は音楽院の理事長も兼任する。
島に存在しているが、港には頻繁に定期便が入ってくるので行き来は難しくない。
巨大な音楽ホールを中心に八方に道が伸び、細かい道が蜘蛛の巣の様に繋がっている。
ホールを中心に北側は学術地区。南は商業地区と分かれている。
学術地区には公立音楽院や、年少の子供達の為の個人音楽教室などがあり。また、移住してきた人たちが住む住居もこの地区にある。
商業地区は読んで字の如く。観光客用のホテルや多彩な楽器店が軒を連ね、昼は学生向けの軽食屋、夜はプロアマの演奏が聞けるミュージックバーもある。
表通りは整然としているが、裏通りはむやみやたらと入り組んでいる。そのため、慣れていない者が通ろうとすると迷うこと必死。
しかし入り組んでいるとはいえ、路地裏特有の臭気などはない。これは、数少ない住民や学生のボランティアの賜物。
街の北側を占領する勢いの敷地面積を持つ音楽院には、多種多様な種族の学生が日々切磋琢磨している。制服が存在し、種族の問題等でどうしても着用が難しい場合を除いて必ず着用しなければならない。
通常の音楽科の外に、魔法楽器科、唄魔法科、魔声学科などがある。こちらの学生は適正の問題で割合的に少ない。
通常、魔法楽器などの道具は、音楽院が発布した許可証が無いと売買出来ないが、商業地区の一部では非合法に売買されていたりする。
楽器店で売られているスコアクリスタルは、曲、歌などを石に封じ込めたもので、収められている内容によって名前が変わる。
これに魔力を当てたり、別売りされている専用再生機にセットすると収められていた音楽が再生されるという嗜好品。
中には魔法楽器や、歌魔法が収められたクリスタルも存在するが、一般の店では取り扱っていない。例外として、歌治療師(リートヒーラー)のクリスタルは存在する。
周囲の魔物(凶暴な野性動物)に備えて自警団程度の武力は保有しているが、構成員の殆どが学院卒業生なので、現在は絶賛前衛募集中。
卒業生の中でも、歌治療師を志す者は、更にアルナに留学する事もある。

食料自給率は低い。可住域以外は森になっていて、そこで取れる果物や動物などの食料以外は、全て輸入に頼っている。
物価とかは高め。
最近独立してると言われがちだが、あくまで都市なので、どこかの国の支配下には治まっているはず。
食文化は、なんだかフランスっぽそう。

ここまで改めて見直して…やっぱり自分中二病好きだなと思ったわー。
現領主のおじいちゃんの名前は、ゲームの題材にまでされた有名なピアニストからもじりました。←
しかし、ここまで書いておいてなんだけれど、何ぞ活用先があるのかとか、ちょっと不安だよね。ハハ。

fol-mitorizu.jpg fol-syougyoutiku.jpg fol-ho^ru.jpg

需要は不明だけれど、一応イメージなんかも。
左から、簡略されすぎた見取り図。商業区イメージ。途中で力尽きた俯瞰図。むしろ音楽ホールがメイン。
ぱーす?それは美味なるものなのでしょうか?わたくしにはとんと解らぬのです。

追記には、暗い街の胸の人が生えてます。






たゆんたゆん
posted by 穐 壱 at 22:52| Comment(0) | 参加企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。